NPO法人 こどもグリーフサポートふくおか

本ホームページは、第27回エフコープふくし助成金により作成しました

NPO法人 こどもグリーフサポートふくおか

活動紹介

たいせつな人をなくした子どものつどい

子どもグリーフサポートプログラム「たいせつな人をなくした子どものつどい」は、福岡県内で毎月開催しています。大切な人と死別した子どもたちが集まり、トレーニングを受けたファシリテーターと呼ばれるスタッフと一緒に過ごします。ここでは、子どもたち同士が、同じように大切な人を亡くした仲間と出会い、遊んだり話をしたりできる場所を創っています。同時間帯に別室で保護者プログラムも開催しています。(日程・開催会場については、お知らせページをご参照ください)

プログラムのスケジュール(13:00〜15:30)

13:00/しゅうごう!
13:15/はじまりのわ

自己紹介の時間です。(1)名前、(2)学年、(3)誰を亡くしたか、(4)好きな○○など自分自身のことを話します。でも話したくない時や話したくないことはパスできます。

13:30/あそびのじかん

子どもたちがその日何をして遊ぶかは子どもたち自身が決めます。ボードゲームやカードゲームをして過ごしたり、お絵描きや粘土、折り紙等の創作活動を行ったり、体を使って遊んだり、それぞれが思い思いの時間を過ごします。何もしたくないときやゆっくり過ごしたいときはファシリテーターが寄り添いながら過ごします。

14:50/おやつのじかん
15:15/おわりのわ

今日つどいで何をして過ごしたか、どうだっかた等、参加しての感想を話します。

15:30/おしまい

一日のプログラムはこのようになっています。プログラム中は、安心して安全に過ごせるよういくつかの“ルール”も設定しています。
ルール 例
・ひとやじぶんをたたかない、けらない
・ひとのいやがることをしない
・はなしたくないときははなさなくていい
・ゲームやスマホはさわらない

対象 大切な人を亡くした子ども (主に小学生)※未就学児・中学生は事務局までお問い合わせください。
※同時間帯に別室で保護者プログラムを開催しています。
参加費 無料
定員 各会場10名程度
開催日時、会場 お知らせページをご参照ください
申し込み方法 (1)お子様のお名前・年齢・学年
(2)参加希望の会場および日程
(3)どなたをどのように亡くされたのか
(4)保護者様のお名前・続柄・保護者プログラムへの参加希望の有無
(5)お子様のアレルギーの有無と内容
(6)連絡先(電話番号、メールアドレス)
以上を明記の上、info@grie-fuku.comまでお申し込みください。

ファシリテーター養成講座

ファシリテーターとは、子どもグリーフサポートプログラムで子どもたちと共に過ごすボランティアスタッフです。ファシリテーターとして活動するにあたって、ボランティアスタッフの皆さんは、当法人が主催する養成講座を受講していただいています。
養成講座では、①子どものグリーフついての学び、②自分自身のグリーフワークとグリーフへの気付き、③こどもグリーフサポートふくおかの活動を知る、④子どもに関わる上で必要なスキルを学ぶ、を行います。受講後に当法人の活動趣旨に賛同し活動を希望される方はファシリテーターとして登録後活動を開始します。

ファシリテーター養成講座の詳細はお知らせページにてご確認ください。

講演会・研修会の開催、講師の派遣について

当法人は、子どものグリーフサポートの普及啓発のため、講演会や研修会を開催しています。詳細はお知らせページにてご確認ください。
また、講師の派遣も行っております。子どものグリーフや子どものグリーフサポートに関する講演・ワークショップの開催についてはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お申込み・お問い合わせ先

NPO法人こどもグリーフサポートふくおか事務局
Eメール:info@grie-fuku.com
電話:080-8588-7629 (常駐スタッフはおりませんので、不在時は後日折り返します)

Copyright© NPO法人こどもグリーフサポートふくおか All Rights Reserved.
pagetop