NPO法人 こどもグリーフサポートふくおか

本ホームページは、第27回エフコープふくし助成金により作成しました

NPO法人 こどもグリーフサポートふくおか

お知らせ 

**感謝・ご寄付をいただきました**

**感謝・ご寄付をいただきました**
この度、ラーメン二郎仙台店様より、活動資金としてご寄付をいただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございます。
ラーメン二郎仙台店様には、2014年にもご寄付をいただきました。こうやって、ご縁を通じて継続してご支援いただき感謝感謝です。
頂いたご寄付は、「たいせつな人をなくした子どものつどい」の活動に使わせていただきます。ありがとうございました。

⭐︎講座参加者受付中です

今週「大切な人と死別した子どものサポートを学ぶ」講座を開催します。まだ空きがあります。事前申し込みが必要となっていますので、ご参加希望の方は、お申し込みください。

当法人でボランティア活動をしたいという方はもちろん、子どものグリーフについて学びたい方もご参加いただけます。
基礎講座、体験講座は単発での参加も可能となっています。

講座の概要
【基礎講座 〜グリーフってなぁに?〜】
日程:1回目 5月18日(木)/2回目 5月20日(土)いずれも10時〜12時
内容:大切な人と死別した時に起こる心身の反応、行動の変化などをグリーフと言います。家族と死別した時に起こること、また家族と死別した子どもたちのことを知る講座です。※1回目も2回目も同じ内容です。希望日をお選びください。
対象:どなたでも 各5名程度(計10名程度)
参加費:一般2,000円 学生・賛助会員1,000円
【グリーフワーク体験講座】
日程:1回目 5月18日(木)/2回目 5月20日(土)いずれも13時半〜17時
内容:誰にでも喪失を経験したことがあり、そんな時に起こるグリーフは自然なことです。この講座では、これまでの喪失体験を振り返りアクティビティを通してご自身のグリーフについて考え、参加者やスタッフと互いの喪失体験について表現し共有する時間を持ちます。お話したくないことは無理してお話しする必要はありません。自分のグリーフワークは、他者のグリーフをサポートするときに大事な作業の一つです。 ※1回目も2回目も同じ内容です。希望日をお選びください、
対象:どなたでも 各5名程度(計10名程度)
参加費:3,000円 学生・賛助会員1,500円
【ファシリテーター(ボランティア)養成講座】
日程: 5月27日(土)10時〜17時
内容:「たいせつな人をなくした子どものつどい」の活動で子どもと過ごすスタッフをファシリテーターと呼んでいます。私たちの活動について紹介し、ファシリテーターとして必要な関わりについて、実習を通して学びます。「たいせつな人をなくした子どものつどい」にボランティアとして参加したい方は養成講座を受講後にボランティアとして登録ができます。ボランティアの活動希望がなくても受講は可能です。
対象:基礎講座・体験講座を各講座1回ずつ受講された方。18歳以上高校生不可。10名程度。
参加費:5,000円 学生・賛助会員2,500円
※賛助会員とは・・・当法人を資金面で応援していただく会員様です。講座のご案内や活動報告をお届けします。講座当日賛助会員として入会していただくと賛助会員価格で受講可能です。入会金無料・年会費5,000円。
◆会場◆
基礎講座・グリーフワーク体験講座 :法人事務所(福岡市南区JR竹下駅、西鉄大橋駅よりいずれも徒歩10分程度)
ボランティア養成講座:福岡市市民福祉プラザふくふくプラザ(福岡市中央区福岡市営地下鉄唐人町駅より徒歩5分)
※場所の詳細については申し込みをされた方にお伝えいたします。
◆申込方法◆
①希望受講講座名と日程、②氏名(よみがな)、③年齢、④職業・所属、⑤電話番号・Eメールアドレス、⑥ファシリテーター養成講座を受講の方のみ受講動機を、下記のEメールまでお知らせ下さい。ホームページからも受け付けています。
◆申込み・お問い合わせ先◆ NPO法人 こどもグリーフサポートふくおか 事務局
メール:info@grie-fuku.com

たいせつな人をなくした子どものつどい(5月)報告

5月13日(土)に、福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)にて「たいせつな人をなくした子どものつどい」を開催しました。
それぞれが遊びたいもので遊んだり、一緒におやつの準備をしたり食べたり、お話ししたりしました。
お菓子には色々な国の言葉で「ありがとう」の言葉がありました(^^)

また、今月から保護者プログラムは、「保護者カフェスペース」という名前に変わりました。
スタッフや参加者とお話ししたり、物作りや読書をしたり、自由に過ごすことができます。
今後は、不定期ですがグリーフについて一緒に学習する機会を持ったり、アートワークショップを開催できたらなぁと思っています。

IMG_2501      IMG_2502

*次回のつどいは6/17(土)です
(会場:ふくふくプラザ)

お問合せ・参加希望の方は、info@grie-fuku.comまでご連絡ください。

たいせつな人をなくした子どものつどい(4月)報告

4月8日には、福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)で「たいせつな人をなくした子どものつどい」を開催しました。
新学年・新学期を迎えた子どもたち。
慌ただしい日常を過ごしている子どもたち。
つどいの場では様々なエネルギーが流れた1日でした。
また来月も会おうね(^^)

⭐︎平成29年度(上半期)「たいせつな人をなくした子どものつどい」予定

◇つどいのご案内◇
平成29年度が始まりました。
生活の変化が大きくなるこの季節、進級や進学で、新しい生活に喜びを感じることもあれば、慣れ親しんだクラスや学校、お友達とお別れしたことでグリーフを感じている子どもたちもいるかもしれません。
グリふくは今年度も子どもたちが安心してグリーフを表現できる安全な場所「たいせつな人をなくした子どものつどい」を開催します。子どもたち・その家族が”行きたい”と思ったときに参加できる場として、皆さんとのつながりを大切に活動していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

*今年度の活動予定(上半期)*
4月8日(土)
5月13日(土)
6月17日(土)
7月17日(月・祝)
8月6日(日)
9月9日(土)
対象:大切な人を亡くした子ども(4歳~小学生)定員10名程度 要申込
会場:福岡市市民福祉プラザ
お申込み・お問い合わせ:info@grie-fuku.com

*お礼*
昨年度多くの方からのご支援をいただき、資金面での寄付だけでなく、Amazonほしいものリストを通してのご寄付もいただきました。お陰様で今年度も活動を続けることができます。ありがとうございます。
引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

*ご寄付をありがとうございます!*

**ご寄付をありがとうございます**

毎月開催している「たいせつな人をなくした子どものつどい」で使う
オモチャなどの収納・運搬に欠かせないコンテナ

先日、そのコンテナのご寄付を宅配で受け取りました!

こうして、こどもグリーフサポートふくおかの情報を受け止めていただけていることにも、
感激しています!

ご寄付を下さったT様、本当にありがとうございます😊

※画像は、さっそくオモチャを収納してみた様子です✨

〈グリふく・Amazonほしいものリスト〉
https://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/?ie=UTF8&cid=AP4LWDMG9UZU7

IMG_2031

*お礼・Amazonほしいものリストからのご寄付*

*ご寄付をありがとうございます*

3月中旬に、前回のご寄付とは別で「絵本5冊」と「パンチバッグ」のご寄付を宅配で受け取りました!
スタッフ一同、たくさんのご寄付に感涙しています。

・パンチング、子どもに大人気です!初代パンチングが破損してしまい…おかげさまで次の「こどものつどい」に間に合いました!

・絵本も「Amazon欲しいものリスト」に掲載していたものを頂き、グリふくからの声をキャッチしていただいたことに、心から感謝しています。

おそらく「Amazon欲しいものリスト」を経由して寄付をしてくださったのだと思いますが、システム上(?)購入してくださった方のお名前や連絡先は、私たちには知らされない形で届いています。

※今回は、一部の絵本の注文書に、それぞれの購入者として同じ方のお名前が記載されていました。
(お名前だけなので、住所や電話番号が分からず、この場を借りてお礼の気持ちを伝えさせていただきます。)

「(イニシャル)” I ” 様、たくさんのご寄付をありがとうございました!もし良かったら、 info@grie-fuku.comまでご連絡頂けますと幸いです。(直接、感謝の気持ちをお伝えできたらと思っています。)」

お名前がないご寄付は他の方から…という可能性もありますので、もしご寄付をくださった方でこの投稿を読んで頂けましたら、ぜひご連絡ください。

※匿名でのご寄付をご希望の場合は、もちろん匿名のままでも大丈夫です。

本当にありがとうございます😊

IMG_2012 IMG_2024
【グリふく・Amazonほしいものリスト】

ソーシャルポスター展

「ソーシャルポスター展」(主催:認定特定非営利活動法人日本NPOセンター/株式会社電通)にて、グリふくのポスターを作成していただきました。

誰にとってもグリーフを感じることはあって
サポートが必要な人・サポートが必要なタイミングには
必要なサポートに繋がることができますように

こどもグリーフサポートふくおかは
事故や病気・自死や災害などで大切な人を亡くした子どもたちを
これからもサポートしていきます

 

*ポスターを作成してくださった、電通九州の瀧澤勝弘さん・湯治健富さん、ありがとうございました😊

ポスターの画像(こどもグリーフサポートふくおか facebook)

Copyright© NPO法人こどもグリーフサポートふくおか All Rights Reserved.
pagetop